スティーヴン・ソマーズ監督

スティーヴン・ソマーズ監督

『オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主』の原作が大ベストセラー作家ディーン・クーンツの人気シリーズのオッド・トーマスですが、この映画の監督をしたスティーブン・ソマーズ監督も、大ヒット映画『ハンナプトラ』で観客を大いに沸かせた監督です。ミイラ映画にたくさんのCGを使って、古典的な作品を徹底的に面白くさせてしまいました。その手腕があればこそのスティーブン・ソマーズ監督なので、オッド・トーマスが見えてしまう悪霊のボダッハなどが、グワーーーーーッと襲い掛かってくるのはすごい迫力になっています。

モンスター系作品ならお任せ!

モンスター作品なら、スティーブン・ソマー監督の大得意なジャンルです。『ザ・グリード』という作品では、深い深い深海に潜んでいる太古の生物たちが豪華客船に襲い掛かってくるという、とても斬新でユニークな内容の作品で、この映画は大ヒットしました。この作品の成功で、スティーヴン・ソマーズ監督の名前が、ハリウッドで一躍有名になったことは間違いありません。製作費は45,000,000ながら、興行収入は11,203,026という数字を出したので『ザ・グリード』の成功で、長年監督が撮りたい~!!!と思っていたミイラ映画の監督をすることになりそれが『ハンナプトラ』です。もちろん大ヒットしました。

監督だけに留まらず、脚本も書いたりまた製作サイドとしても活躍中です。ちなみに『オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主』でも、監督のほかに脚本も手がけました。経歴もとてもスティーブン・ソマーズ監督はユニークで、舞台俳優として舞台に立っていたこともあれば、ロック・バンドのマネージャーになってヨーロッパを廻ったりという経歴があります。そしてヨーロッパを廻った後に、南カリフォルニア大学で映画作りを学びました。

2104年度ベストセラー小説リスト

監督作品

  • 平成6年(1994年)…『ジャングル・ブック』脚本も担当
  • 平成10年(1998年)…『ザ・グリード』脚本も担当
  • 平成11年(1999年)…『ハムナプトラ/失われた砂漠の都』脚本も担当
  • 平成13年(2001年)…『ハムナプトラ2/黄金のピラミッド』脚本も担当
  • 平成16年(2004年)…『ヴァン・ヘルシング』脚本も担当
  • 平成21年(2009年)…『G.I.ジョー』製作総指揮も兼任
  • 平成25年(2013年)…『オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主』 脚本も担当

スティーヴン・ソマーズが関わった作品

  • 平成5年(1993年)…脚本『ガンメン』
  • 平成7年(1995年)…脚本&製作総指揮『トム・ソーヤの冒険』
  • 平成14年(2002年)…原案・脚本・製作『スコーピオン・キング』
  • 平成20年(2008年)…製作『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』
  • 平成20年(2008年)…製作『スコーピオン・キング2』
  • 平成24年(2012年)…製作総指揮『スコーピオン・キング3』
  • 平成25年(2013年)…製作総指揮『G.I.ジョー バック2リベンジ』

ライター養成学校

当店でご用意しております着物の種類は「小紋」「付け下げ」となります。「小紋」とは洋服に例えますとジーンズ×シャツのようなカジュアルなもの。京都で着物のレンタルを検討されておりましたら京てまりまでお気軽にご相談ください。